HOME > 製品情報 > レーザダイカット R-Series

製品情報

◆ロールタイプレーザダイカット装置(機械仕様)

モデル名 S-LD330R
給紙方法 ロール to ロール方式
ロール紙最大径 500mm
最大紙サイズ 330mm
対象加工材料 紙、シール紙、プラスチック、アクリル樹脂、革、木、その他
(材質により手置き加工となります)
レーザ光源 CO2 1ヘッド 水冷
レーザ出力 180W
位置出制御 カラーパッチ読取方式
位置出精度 ±0.1mm
最大加工範囲 320mm
加工速度 1-40m/分
対応ファイル方式 PLT
所要電源 AC200V, 50/60Hz, 8kw
推奨作動環境 室温20±2℃, 湿度40~70%
機械重量 1,200kg
機械寸法(L×W×H) 3,200×2,200×1,700mm
参考動画 Youtube1 Youtube2 Youtube3
レーザ加工サンプル レーザ加工サンプルのページへ移動します
  • ※ 仕様及び寸法は予告なく変更する場合があります。

特徴

・ダイカットするイメージエリアは、コンピュータにより簡単に設定が可能。

・位置検出センサーが装備されているため、高精度なカットが保証されている。

・仕事に合わせてダイ(抜き型)の交換は必要としない。

・お好みの抜き型が簡単に作成出来るため、低コストでダイカット加工が可能である。

ページの先頭へ戻る